So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

髪の毛を寄付しました:ヘアドネーション [日記・つぶやき]

ここ2年ほど、髪を伸ばしていました。
だいたい胸が隠れるくらいの長さになり。人様よりも、太くて
毛量が多い上にくせ毛で、ボリュームを減らさない髪型
だったので、洗髪後に乾かすのに時間がかかって一苦労[ふらふら]
しておりました。

30分以上ずーっとドライヤーかけ続けても乾かず、
また一休みしたあとで、ドライヤーという感じ[バッド(下向き矢印)]
もう人生の半分以上過ぎてるのに、こんなので
貴重な時間を取られていられない[exclamation]
そろそろ切ろうかな~
と思っていたところで、新聞の投稿かなにかで、
髪の毛を寄付する[プレゼント]
「ヘアドネーション」というものを知りました。

NPO法人ジャーダックというところの活動です。
31センチ以上の長さの髪の毛を寄付してもらい、それで
医療用のウイッグ(かつら)を作り、18歳以下の頭髪の悩みを持つ
子供たち(病気などで)に無償でプレゼントするというものです。

寄付する髪の毛は老若男女問わず、長ければ長いほどよい、
そうです。
くせ毛、白髪、パーマ、カラーなどでもOK!
いま、ロングヘアだけど、そろそろ切ろうかと思っている方、
「寄付する」
というのもよいのではないでしょうか。美容室などで切った後の髪は、
ほとんど捨てられてしまうそうなので。

一人分のウイッグを作るのに、短い髪などを除くと、約30人分の髪が
必要なんだそうです。多くの人の協力が必要ですね。

髪を寄付するときは、切り方、まとめ方がありますので、ジャーダックの
活動に賛同している「賛同美容室」がお近くにあれば、行くとよいと
思います。美容師さんも切り方も理解されているし、お店から髪の毛を
ジャーダックに送ってくれます。
お店によっては、髪の寄付をした方に独自のサービスが
あったりします。

私の場合は、家の近くに「賛同美容室」がなかったので、近くの
美容室にお願いして、髪の切り方など説明して、切ってもらい、
自分で郵送しました。
切った後の長さを測ったところ、一番長い所で約36センチでした。

髪の毛なんて、タダですし。また伸びます。
少しでも、悩んでいる子供たちの役に立ってくれたら
うれしいと思いました。

まだあまり知られていないようなので、この活動がどんどん知られて、
広がっていけば、素敵だと思います[ぴかぴか(新しい)]




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ママ友つきあいの愚痴 [日記・つぶやき]

愚痴なんだけど、ママ友でワガママな人がいるのよ。LINEで自分のメッセージ送ってきて、私はそれに対して返信しているのに、反応がない。既読無視ってやつ。なんかムカツク。

すぐにメッセージ返せないけど、家事都合もあるし、子供の事もあるし、そんないつもいつもスマホいじってないさ。

その人、仕事帰りにスーパーで会っても、無視するんだわ。感じ悪い。かと思えば、自分が仲良くしたい気分の時だけ妙に親しげにしてきて、何なん?

おばさんは、いろいろストレスためてます
1FL0512.gif

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

キアゲハになりました [日記・つぶやき]

子供たちも夏休みに入りました。

次男『まる』が、庭でキアゲハの幼虫を見つけて、虫かごに入れました。なんだかすぐに動かなくなりました。と思ったら、サナギになって。約10日後ほど過ぎた朝。キアゲハになりました!

サナギから蝶々になる。わかっているけど、やっぱり昨日まで動かないサナギだったのに、目の前に生まれたての蝶々がいるって、びっくりしますね!
2016072410140000.jpg2016072410150000.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ドコモ ケータイ払い(ご利用代金/継続課金)の内容、確認して! [愚痴です]

皆さん大体スマホを使ってるこのご時勢に、我が家は夫婦ともdocomoのガラケー使いです。
ケータイ代は、二人で月6000円ほど。
明細はネットで確認してます。

そのなかに、ドコモ ケータイ払い(ご利用代金/継続課金)というのがあり、私は648円、旦那は972円払っています。
また、月々サポートというので-621円になっています。

何のお金払ってるかわからないままにしていたのですが、ケータイ代を見直すため調べてみたら、このドコモ ケータイ払い(ご利用代金/継続課金)は、端末を機種変更したときdocomoショップで、端末代を割り引く代わりに5個くらいコンテンツに契約させられたものの一部だったということが判明[exclamation×2]

「1ヶ月したら解約していいです」ってことで契約して、当然1ヵ月後速攻でコンテンツは解約。マイメニューで確認して、契約の表示がなくなったのでそれでOKと思っていたら、マイメニューに出ないけど、解約されてないコンテンツがあり、それを毎月払ってた、ということでした。

ええーっ[目]マイメニューに載ってないのに、契約されてるコンテンツがあるなんてひどい[むかっ(怒り)]
ものすごくだまされた気分です。確認不足といえばそうですが[もうやだ~(悲しい顔)]

ガラケーのiモードから確認する方法は下記です。
iMenu→お客様サポート→料金確認・診断→料金の確認・お支払い→ 商品等購入履歴→ドコモ ケータイ払い→購入履歴→継続課金利用確認

わかったものはすぐに解約しました。
夫婦で何ヶ月も、毎月約1500円も払わなくていいお金をdocomoに払ってたなんて悔しすぎるので
投稿しときます[パンチ][exclamation×2]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

運動会が終わりました! [日記・つぶやき]

五月最後の土曜日、小学校の運動会が無事終わりました。

ぷく5年生、まる3年生。
午前中は薄曇り[曇り]であまり暑くなく、お昼から午後にかけて急激に晴れて[晴れ]気温が上がりました。

うちの方面は過疎化が激しく、児童数が少ないため、隣の小学校と合同で運動会をします。
会場も一年ごとに交互の学校で行います。
今年はA小学校で行い、来年はB小学校で行う。
別の学校のグラウンドで運動会ってのも、たまにはいいなという感じですが。

あの運動会のはじめの、鼓笛隊の演奏を聞くと、なつかしくて、運動会らしいな[exclamation×2]と思います[グッド(上向き矢印)]

応援合戦、徒競走、親子競技、玉入れやら綱引きやらリレーやら盛りだくさん。
お昼は応援に来たおじいちゃん、おばあちゃん、お父さんお母さん、小さな兄弟たちとみんなで
お弁当食べて。
また午後の競技を頑張って。

自分も子供のころ、やったこと。だけど。自分が親になってわかる、平凡な幸せ、 みたいなものを感じましたね。

今年は、赤組と白組に一人づつ分かれたので、どっちが勝っても[決定]でしたが、競技優勝 赤、応援優勝 赤 でした。
白組はどっちも負け[バッド(下向き矢印)]せめて応援は優勝 白にしてあげればいいんじゃない[exclamation&question]と思ったことでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

久々に花ブログ [身近な花々]

新緑がさわやかな季節です。一年で一番いい時期ですよね。今咲いている藤の花と、今はもう終わったけれど、雪椿です。
2015051212390000.jpg2015051212400000.jpg2015051212400000.jpg

タグ:藤 雪椿
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ぷく、ぜんそく [育児]

2015年も、始まりましたね。
小学校も8日から3学期。もうすぐ3年生と1年生も終わりに近くなってきます。

ところで、長男、「ぷく」現在9歳半の小3は、2歳から小児喘息持ち[もうやだ~(悲しい顔)]
弟の「まる」が生まれる直前に喘息になり、私が帝王切開のために入院してるときは、夫の母が病院に連れてって点滴したりしていました。ということで、2歳から喘息の予防の薬を毎日飲み、家に「マイ吸入器」があって、吸入薬を毎朝毎晩5分ずつ吸入するのがお約束でした。
でも、せきで苦しいときは、かかりつけ医(車で1時間かかる)にすぐに病院に連れてって点滴しないといけなくて。血管が細くてなかなか針が入らなくて3回くらい針刺されて、かわいそうだったときもあったなあ。子供だし動くし泣くし、看護師さんも大変そうでしたが。

最近、体も成長し、保育園のときよりは、ちょっと発作(咳)もよくなってきたかな・・・と思うと、やっぱりちょこちょこ咳が出ます。なぜか低気圧や台風が来ると咳が出やすいのが不思議。
吸入の機械が壊れたので、医師に相談したら、自分でひゅーっと吸い込む吸入薬で対応できるだろうということで、この1ヶ月ほどは「マイ吸入器」での吸入毎朝毎晩5分ずつ、はなくなり、ちょっと簡単になりました[グッド(上向き矢印)]


今日は近所の日帰り温泉に行ったのですが、風呂→ざるそば→アイス→(冷えた・・・)→帰宅後、家の庭で雪遊び(冷えた・・・)・・・で夕方咳出る出る[ふらふら]

午後7時ごろ吸入薬を吸ったら、咳が止まってすこし楽になって、寝る前にせきどめの貼り薬と飲み薬を飲んで8時に寝ました。ひどいときは寝付いたな・・・と思っても、9時前後苦しくて咳き込んで起きる、ひどいときは咳き込みすぎて吐く[たらーっ(汗)][バッド(下向き矢印)]という感じなんですが、今夜は静かに寝ています[わーい(嬉しい顔)]明日、病院行かずにすむことを祈ります。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

プールの困り者:こどものみすいぼ [育児]

みずいぼ。痛くもかゆくもない水ぶくれが、いつの間にか体にできている。特に治療はしなくても、時間がたてば自然に治る。これの最大の問題は、ほかの子に移ること。プールのとき、問題なんですよね[たらーっ(汗)]

我が家は、まず下からかかりました。次男、「まる」は2年前の保育園年中児のとき、背中にぽちっと4個くらいできました。皮膚科と保育園に相談した結果、ピンセットで取ると結構痛いし、まあ治療しなくても自然に治るものだから、直接背中を出さないで、ラッシュガード(日焼け防止のために着る水着の上着ようなもの)を着れば水遊び[決定]ということで。

でもね、毎日のように水遊びしたら、みずいぼの数がふえた[もうやだ~(悲しい顔)]20個ほどに。

水遊びの季節が過ぎたら、自然と数も減って直ったけれど、ちょっとみずいぼのあとが、ぺこんとへこんでいる。男の子だし、背中だから本人見えないからいいかぁー、と思っている。

そして、それから2年後の今年、こんどは小3の長男、「ぷく」の左のおしりに10個ほどできた。膚科と小学校に相談したけれど、やっぱり小学校は保育園より対応がキビシく、「ほかの子に移るといけないし、本人のためでもあるので、みずいぼは取ってください。」と言われた。皮膚科で「ペンレス」という貼る麻酔テープ(効果は3時間ほど)をあらかじめもらっておき、取る日に家からテープを水いぼに貼って病院に行き、外来で医師がピンセットで取る。という流れ。意外と痛くなかったと子供が言っていました。泣きもせず暴れもせず。この子は割と怖がりなんですが、おしりだから、医師が処置するところが見えなくて、かえって良かったのかも。10分くらいで終了。その後、一つだけなんかじくじくしていたけれど、1ヶ月ほど塗り薬を塗っていたらやっと直りました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

旦那の脳梗塞日記 その3 [ダンナの脳梗塞体験記]

2月2日(土)点滴が今日で終わる。このころから、容態が安定してきたかと思えたので、私もパート的な仕事をしているため、2.3日に一度洗濯物を取りにいくだけになっています。仕事が休みの土日はいつも行きましたが。

2月5日(火)午後から頭のMRI。血液が固まらないようにする薬「ワーファリン」を1日2錠飲むことになった。

2月7日(木)3階(急性期病棟)から4階(療養期病棟)に移動。食事は基本的に、同じ階の食堂まで歩いていき、患者の皆さんと一緒に食べる。3階のときは、食堂もあったけれど席も少なく、食事は部屋のベッドで食べたりもしていた。

2月14日(木) 足のリハビリ(PT)40分する。リハビリの単位は1単位20分なので2単位ってことです。

2月19日(火) 医師の回診で握力を測る。麻痺側の左5kg、健常側の右25kg。成人男性としてもともと握力は少ないほう[たらーっ(汗)]

2月21日(木)旦那は、当初、対人コミュニケーションは問題なさそうということで、言語のリハビリはいままでしていませんでした。が、リハビリ時間の勘違いや、看護師の指示などがわかっていない様子が見えたので、言語のリハビリ(ST)開始。手のリハビリ(OT)もしている。足(PT)もあわせ、リハビリのフルコース。

3月1日(金)このころのリハビリのスケジュール。
11時    PT(足)歩く練習。手すりにつかまって階段の上り下り、
       自転車こぎ(スポーツクラブにあるような、走らないもの)
       など。
13時30分 ST(言語)カンタンなパズルをする。カンタンな問題
       (小1くらいのドリル程度?)を考えて解くなど。
15時30分 OT(手)せんたくばさみを1個ずつ木の棒にはさんで、
       20個くらいできたら、またひとつずつはずして戻す。
       木の棒に、ひもで蝶結びをして、20本くらいできたら、
       またほどく。おはじきを1個ずつ指でつまんで、貯金箱の
       穴に入れる。木の台に1センチ間隔くらいで
       碁盤の目のようにたくさん穴が開いているところに、
       順番に虫ピンを立てる、など。

手のリハビリは、旦那は麻痺した左手が思うように動かせずに、なかなかうまくできず、いらいらすることも多かったようです。

3月のはじめころから、頭も少しすっきりしてきた感じがしました。

3月9日(土)初めての外泊許可が出て、久しぶりに自宅に戻る。車に乗るのも久しぶりだったせいか、車酔いしました。ちょっとぼーっとして、病人っぽいです。病院だと寝てばかりいるので、自宅でもやはり横になりたがる。

この後退院まで週末ごとに自宅に外泊しました。このころ、本人は、病院に戻るのはいやだけど、でも病院にいるほうがラク、自宅にいると疲れる・・・[バッド(下向き矢印)]みたいな気分でした。

4月になると、頭もずいぶんとまともっぽくなってきて、退院したくてたまらない気持ちなのに、左手の動きが悪いので、なかなか退院していい、と言われずにイライラする旦那。

いろいろありましたが、4月28日に退院することができました。約3ヶ月でした。足はほぼ問題なく、杖もなしでゆっくりですが歩くことができ、頭もほぼすっきり、しゃべり方もゆっくりめだけど普通。(もともとしゃべり方はおっとり型)顔の左側が少し引きつった感じかな。左手の麻痺は多少ある、という感じです。手のリハビリは通院で週に1度通うことになりました。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

旦那の脳梗塞日記 現在のようす  [ダンナの脳梗塞体験記]

現在の主人の状態を書きます。

幸い処置が早かったせいか、うちの旦那の場合、見た目には、大きな後遺症は残っていない感じです。
退院直後の写真を見ると、なんか、顔つきが普通の人よりぼーっとした印象でした。顔の左側もゆがんでいました。今は左のゆがみはなおって、普通の顔つきになりました。左手の握力が弱い。約8kgくらい。麻痺がなかった右も25kgで、もともと握力はないほうです。やはり左の動きが悪いので、靴紐を結ぶなど、細かい動作はしにくいようです。
左手を触ると、なんとなく右手よりもひんやりして、血色も悪い。血のめぐりが悪い感じはします。歩き方が少しぎこちなく、遅い感じはするものの、歩くのは問題ありません。階段も上り下りできますが、バランス感覚がおかしいらしく、降りるとき怖がる。エスカレーターの下りに乗れなくて、階段で降りてきます。山登りが趣味ですが、やはり、下りが怖いかんじがするそうで。

無理しないで、もっとゆっくり様子を見たら...と強く勧めたのですが、本人があせる気持ちもあり、昨年5月連休あけから会社に出勤。工場勤務でフルタイムでした。
そのあと、縁があって転職し、今はデスクワークでフルタイムで働いています。退院後、免許センターで運転可能か判断してもらい、OKが出たので、車の運転もしています。許可が出るまでは、本人も運転に自信がないと言って、旦那の通勤時に私が送り迎えしていたので、これは本当に助かりました。

余談ですが、新潟県免許センターには、きっとすごい最新型の、この人は車を運転[車(セダン)]しても大丈夫かどうかを、判断できる装置があるんだろうなぁ[ぴかぴか(新しい)]たぶん、ドライブシュミレーターみたいなので運転させてみるとか[exclamation&question]と思って行ったんです。そうしたら、地下の1室に通され、そこにあったものは、30年前くらい前のものとおぼしき、自動車の運転席だけと古そうなバイク。
「その運転席に座って、アクセル踏めます?あ、OKですね。じゃあバイクはまたがれる?じゃ、大丈夫ですね。」こんな感じであっさり運転[決定]が出まして。あまりのカンタンさに驚いた・・・[目]次の4月に免許更新ですが、ここで確認が取れているので、そのときは何も問題はないそうです。

昨年の1月から4月末まで入院。幸い足は回復が早く、すぐに歩けるようになり、リハビリ室でPTの療法士の指示で走って、ほかのリハビリ中の患者さんたちをびっくりさせていました。

飲んでいる薬は、データ改ざんで有名になった血圧の薬「ディオバン」1日1錠と、血栓予防のために、血液を固まりにくくする薬「ワーファリン」1日5錠です。ワーファリンは、納豆を食べると薬の効果がなくなるため、納豆は食べられなくなりました。出血すると血が固まりにくいため、怪我には注意が必要です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。